お酒のあてのなかからワインにおすすめなもの

チーズ類ビールや日本酒と一線を画すお酒のあてはワインではないでしょうか?ワインのお酒のあては、調理せずとも、ワインの種類に合わせたお酒のあてが既に販売されているので、是非気軽に試してみましょう。

おやつではなく、お酒のあてになる!健康志向の方におすすめのチョコレート

ワインを飲むときに、オリーブやオイルサーディンなどもお酒のあてで人気ですが、女性で集まった時にチョコレートが登場することもあります。
その時に、体型や健康に気を使う女性にオススメのチョコレートがあります。

それは、カカオ成分が70%以上含まれているものです。カカオに含まれるポリフェノールが血流を良くすると言われているため、健康を気にしている方は、甘くはないお酒のあてになるチョコレートを是非探してみましょう。

お酒のあてになるチーズは種類が豊富!

「ワインといえばチーズ」というイメージの方も多いのではないでしょうか?
一口にチーズといえど、色々な種類があり、ワインによってお酒のあてになるチーズが違います。

くせがないチャレンジしやすいチーズといえば、フレッシュチーズです。熟成させないタイプなので、くせがなく少し酸味があります。料理にも合い、トマトとバジルを使うカプレーゼが代表的なお酒のあてになります。

白カビチーズは、割と身近なカマンベールチーズのことです。カビはあるけれど、くせがなくクリーミーでそのままで食べることがおすすめです。

ちょっとハードルの高い青カビチーズは、くせが強いものがおおいです。パスタやリゾットにもよく使われるゴルゴンゾーラは上級者向けですが、慣れるとくせになるお酒のあてです。チーズは他にも色々な種類があるため、是非お酒のあてとして食べ比べてみてください。