お酒のあての中からビールに合う手軽なものとは?

ビール仕事で疲れた体に染みるビール。帰宅して缶を開ける音でホッとしませんか?
そして、ビールを更においしくするお酒のあては、晩酌にとって大切な役割を担っています。
今回はビールに合うのはやっぱりコレ!という2品についてです。

最近流行りのお酒のあては○○

最近、ビール専門店に飲みに行くと必ずと言っていいほど置いてある燻製。
お酒のあてとして、定番のチーズやスモークサーモン、スモークチキンはもちろん、牡蠣や白子まであることはご存じですか?
スッキリとしたキレのあるビールを飲みながら、少しクセのある燻製を食べると、何杯でも飲めてしまいそうな気がします。

また、燻製を数多く揃えているお店には女性のお客様が多いので、女性を招いたおうち飲みで用意するお酒のあてとして燻製があると間違いないかもしれません。
通販でも気軽に手に入るので、是非覗いてみましょう。

定番のビールに合う!焼くだけのお酒のあてといえば?

ビールといえば、少し油っこいものやお肉がお酒のあてとして定番ですよね。
ソーセージは購入してから日持ちもしますし、フライパンで簡単に焼けるので、お酒のあてとしては手軽です。
シンプルなものもビールに合いますが、チーズ入りやレモンバジルの風味など、他にも変わり種が発売されています。

食べるまで、何味かを教えず、どれが好みか誰かと飲みながら話すと盛り上がりそうですね。
もし料理をする方であれば、ジャーマンポテトも玉ねぎとじゃがいもさえあれば簡単にできます。
お酒のあて以外にも、夕ご飯の一品として作ってみましょう。